top of page
  • 執筆者の写真Sotaro Fujii

日本から世界に挑戦する会社!

新規事業

 当社はこれまで、国内中古車販売市場から情報を自動で収集し、当該情報を海外輸出の中古車販売プラットフォームへ展開して、海外へ中古車を販売していました。今回の補助事業において、これまでの海外中古車販売の過程で得たノウハウを活かして、中古車のように一品一様の商品を国内販売市場から情報を自動で収集して、当社が構築する越境ECプラットフォームへ販売できる仕組みを開発します。これにより一品一様で生産している国内の小規模な生産物を海外販売できるようにします。

独自スクレイピングシステムと越境サイトで海外市場に挑戦!

既存事業

 主な事業は、海外輸出の中古車販売事業です。世界中からアプローチできるプラットフォームTrade car view(以下、TCV)に掲載し世界中のディーラー(バイヤー)に対して販売を行っております。日本全国のカーディーラーと提携し、自社の独自ノウハウを駆使して、最大で約3.5万台、常時2万〜3万台の在庫を管理しています。そのため、日本で人気のスポーツカーから状態の良いヨーロッパ車まで、幅広い車種を販売することが可能です。

既存事業の特徴

 当社が取り扱っている中古車は1台ごとに状態が異なります。そこで、当社では一般的なデータベースとは別に独自のデータ収集システムを活用して、国内販売されている中古車販売のリストを収取して、確かめてから、TCVに掲載して販売していました。その結果、2021年にTCVにて販売している企業のベストセラー賞を受賞しています。

新事業への想い

 グローバル化の時代において、海外販売を行っている企業や商材は少ないと思います。実際、当社が海外向けの販売をして、輸出入の規制が複雑であることから、誰もが容易に海外販売をすることは難しいのだと実感しました。自動車は大量生産品ではありますが、中古車は1台毎に状態が異なるため、1品毎の製品を販売しているのと同様になります。大量生産品を販売するのは、現在の他社が実施しているプラットフォームで十分に対応できますが、例えば当社のような自動車以外にも”錦鯉”の生き物などであれば、自動車のように1品毎の管理・販売となります。

 そこで、当社が1品毎にカスタマイズされている商品を国内市場での販売リストから情報を自動的に収集し、その情報を基に海外へ販売するシステムを構築することにより、小規模な事業者で海外販売をしていない事業者の商品を当社が販売していくことにより、海外の方々に商品を楽しんでいただくことで世界中の方々に喜んでいただけるのではないかと思いました。


株式会社HUG

東京都港区芝2-15-6-202


社名の由来は「日本と世界の”ゼロ距離”を目指して」という意味であり、世界中の消費者と日本の生産者がハグできる距離感で売買、取引ができる様なサービスやサポートをしていく会社を目指しております。



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page