top of page
  • 執筆者の写真Sotaro Fujii

自分の気付きから出会った玄米

今までの常識を覆す出会い

 私、発酵工房の代表・岡田綾歌は兼ねてからファスティングをしていましたが、「食欲を我慢することは辛い」と痛感していた頃があり、栄養の偏らないものを摂れば食欲も安定するのではないかと考えた末に『ねかせ玄米』を食べていました。

 知人からの紹介で『長岡式酵素玄米』に出会い、今まで食べていた玄米とは全く違うその美味しさに感動しました。これをきっかけに、更に講習会にも参加し、それだけを食べていても栄養失調にならない完全食だと知ると同時に、まさしく求めていたものを見つけたのだと直感で感じました。

 そのうち周囲で、食べたくても自分で炊けない方がいることや、美と健康への意識が高まっているにも関わらず、一方基本の食が乱れている方が多い事がとても気になるようになりました。

長岡式酵素玄米で食を変える!

尾道の主婦が世の中を変える長岡式酵素玄米のEC販売事業に挑戦

 WEBサイト&ECサイトを設立することで、インターネットから新規顧客を獲得するためのプラットフォームを作成し、遠方のお客様へも長岡式酵素玄米の魅力をお伝えしつつ、同時に事業の売上拡大も図ります。WEBサイトでは酵素玄米のPRと、SNSとの連携で商品やイベント情報の発信などをしていきます。それらの顧客やリピーター様にはECサイトで実際の商品を全国各地いつでもどこでも購入していただけるようします。商品はパウチ加工したものを製造し、セット販売を行います。

優しい世界を目指して、岡田代表の想い

長岡式酵素玄米で社会貢献を目指す

 体のバランスが偏ると、元々人間に備わっている、元の自然な状態に戻ろうとする力が働きます。それが大きく出た状態を鬱と言ったり、病氣と言ったりしますが、素晴らしい機能だと思います。ただ、そこでも氣付けず一生を終えてしまう人が多いのではないでしょうか。

 『色』に振りまわされず、自分本来の人生を真に愉しめる大人が増えたら。きっと、自分のことも他人のことも許容できる。幸せな人が増え、やさしい世界になる!と本気で思っています。肉体を持った人間である以上、日々の食事は体と心に、ひいては人生に影響します。

発酵工房〜Aya〜

広島県尾道市向東町8193-1

長岡式酵素玄米の製造・加工・販売

美味しい、嬉しい、愉しい人生を食事でサポートさせていただきたい。これが私の喜びです。

長岡式酵素玄米が社会に貢献できる。

陰が極まれば陽に転ずる。そんな時代に必要とされ生まれたものなのです。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page